読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと・・・ボヤいていいですか?

オヤジのボヤキを聞いてください。

【悲劇で終わらせてはいけない!!】難民男児溺死問題に思う

f:id:kuruwa2002:20150904235048j:plain


トルコの砂浜に打ち上げられたシリア難民の幼児の遺体写真。
 
欧州各国がこの一枚の写真に揺れている。
 
島国の我が国では、あまり難民や移民という言葉にピンとこないかも
しれないが、中東やアフリカと陸続きの欧州では、以前から難民や移民の
流入の問題が続いていた。
 
シリアの内紛以降は、難民の流入が増え、現在では一日3000人の難民が
欧州のドイツやフランスなどを目指して流入してくるという。
 
欧州の中でもEUバブルのドイツは、難民の一番の人気国で、
毎日増え続ける難民にドイツのメルケン首相も頭を悩ませているところで
あった。
 
経済が好調といえども、失業率は0%ではない。
自国民の職業を移民に奪われていく。
そしてドイツ国民の税金で、難民が養われていく。
 
こういったことにドイツ国民も難民、移民規制を求めて、
先日もメルケン首相が、欧州各国に応分の負担。
他国も移民を受け入れるように要請していたところに
今回の悲劇が起きた。
 
早速、ドイツ、フランスの両国が移民の受け入れに対して
欧州連合全域で移民を受け入れる恒久的で義務的なメカニズムに
ついて合意を発表したが、こんなことがいつまでも続くとは思えない。
 
そろそろ世界各国、特に先進国といえる国々が、世界経済の富の再分配
ついて、真剣に議論をしなければならない頃かもしれない。
 
中近東各国の政情不安やイスラム国などのテロ組織なども
貧困があるがゆえの出来事であるといえよう。
 
世界3位の我が日本国民には、耳の痛い話となり、当然 収入も大きく
減る事になるだろうが、世界にはその日食べるに困っている国々も
いまだに数多くあるという現実を直視して、この難民の幼子のような
悲劇を起こさせない世界を目指さねばならないのではないだろうか?