読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと・・・ボヤいていいですか?

オヤジのボヤキを聞いてください。

【森友学園疑惑】森友学園 隣接国有地の売却から不思議な事ばかり。

f:id:kuruwa2002:20170326122737j:plain

昨日に引き続き、辻元清美議員(民進党)を調べてみると

出てくるわ出てくるわ(笑

本日は「森友学園」の隣接国有地の売却問題を探っていきます。

 

f:id:kuruwa2002:20170324113924j:plain

森友学園の道路を挟んでの隣接地です。

平成21年度に国から大阪の豊中市に売却された土地です。

土地の評価額が14億円。

実際に豊中市が払ったお金が2,000万円強。

物凄いダンピングですねえ。

森友学園の用地が評価額9億が1億にて売却された事が

ことさら問題になっていますが、財務省はこの豊中市との

取引が前例としてあった事は疑いようがないでしょう。


この事は、実は買い取った豊中市側でも当時話題になってまして

下記に市議会審議の議事録が公開されているものの一部を

記載します。

 

野田中央公園用地取得費について

平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算)10月12日-01号

 ◆委員(岡本清治) この(仮称)野田中央公園につきましては、当初予算が15億455万円、契約金額が14億2,386万円となっておりましたけれども、その後さまざまな国庫補助金と合わせて14億262万円が補助対象となるといったことから、実質1億8,250万円の市債も2,124万3,000円の一般財源で購入することができたと、夢みたいな話でございますが、これはどういうかげんでタイミングよくこうなったかわかりませんけれども、政権かわったからこうなったかどうかわかりませんが、どちらにしても当初は理事者も頭を悩ませておった大変大きな金額でありますが、一般財源で買えるといったいいチャンスに恵まれたんではないかと思っております。


野田中央公園用地の土壌汚染について

平成24年10月23日建設水道常任委員会(決算)10月23日-01号

◎市街地整備課長(石田覚) (仮称)野田中央公園の用地につきましては、平成21年度に契約金額14億2,386万3,000円で国より購入いたしました。財源内訳といたしましては、住宅市街地総合整備事業の国庫補助金が7億1,193万円と、当時国が経済危機対策として創設しました単年度限りの地域活性化公共投資臨時交付金6億9,069万円の補助を受け、合計14億262万円の国庫補助金を活用できたことから、実質の市負担額は2,124万3,000円となっているものでございます。

 

◆委員(福岡正輝) 約14億円の評価の土地がさまざまな補助金等を利用して2,000万円強で取得できたということは、それなりによかったなと思いますけれども、最近この土地に土壌汚染があったという報告を受けました。どういった土壌汚染なのか教えていただけますでしょうか。

 

◎市街地整備課長(石田覚) 当該地の地下より埋設廃棄物が確認されたことから、安全性を確認するため調査を実施したところ、廃棄物の層から土壌溶出量基準の1.1倍の鉛と対流水から地下水基準の1.8倍の鉛が確認されました。

(中略)

◎市街地整備課長(石田覚) 廃棄物は、地表面に露出することなく、地下に埋設されております。土壌汚染対策法におきまして、50センチ以上の盛り土または舗装を行うことにより健康被害が生じるおそれはないとしてございまして、十分に安全に配慮しながら公園の整備をしているところでございます。

 

野田中央公園 最終費用について

平成25年10月18日建設水道常任委員会(決算)10月18日-01号

◎市街地整備課長(石田覚) 野田中央公園は、平成21年度より公園整備計画を進め、平成25年4月より供用を開始しております。
 全体予算額の17億1,458万6,600円に対しまして、決算額は土地購入費、用地鑑定費、地下埋設物調査費、基本設計費、実施設計費、公園整備工事費、災害用備品等合わせまして16億5,511万3,624円でございます。
 決算額のうち、土地購入費は、14億2,386万3,000円に対しまして、14億262万円の国庫補助金を導入し、一般財源として2,124万3,000円でございました。
 また、土地購入費以外にも、公園整備工事等に国庫補助金を活用し、最終的に豊中市としましては、決算額の約12%の1億9,476万7,624円で公園整備が行えました。


野田中央公園 工事入札結果について

野田中央公園 実施設計業務  894万円

野田中央公園 基盤整備工事  6076万2000円

野田中央公園 電気設備工事  2577万円

野田中央公園 施設整備工事  1億922万5000円

 

合計 2億469万7000円!

土地や工事など全部まとめた費用

16億5,511万3,624円

 

最終的に豊中市が払った金額は

全体の費用16億5,511万3,624円のうち、1億9,476万7,624円

後は補助金で賄われた?


土地購入費 14億2,386万3,000円

土地購入費に充てた国庫補助金 14億262万円

豊中市が払った金額 2,124万3,000円

 

国民の財産である国有地を、国の補助金(こちらも国民の税金)を使って売却?

何かおかしい事になっていませんか?

 

ちなみに 辻元議員は平成21年9月から平成22年5月まで
国土交通副大臣でした。

 

売買に直接関わったかは分かりません。

ただ・・・今はやりの「忖度」があったかどうか?

これは当時の当事者でなければわかりません。