読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと・・・ボヤいていいですか?

オヤジのボヤキを聞いてください。

【山口組 分裂騒動】風は・・・神戸に向くのか?

f:id:kuruwa2002:20151109165248j:plain

 

アフィリエイト専用サーバー ジャストサーバー(月額プラン)

 
 8月の分裂騒動から早くも2ヶ月が過ぎ、
当初から懸念された大規模な抗争も今のところない。
 
 しかし、先月くらいから、末端の組織の動きが
活発化しているという。
 
 活発化・・・といっても、抗争準備ではなく、
山口組」から「戸山口組」へ移籍する組が
増えているようだ。
 
 先日の「山口組」定例会の席でも、2次団体である一心会の
能塚恵組長が、「山口組」の上層部に意見をし、会がゴタついた
という。
 
 組幹部の重要会議である定例会ですら、この有様。
末端の組が、「戸山口組」へ流れていくのも
分からないでもない。


プライスター日本版30日間無料


 組を割って出た側の「戸山口組」にとってみれば、

自ら動かなくても潰されない限りは分裂成功だが、

割られた方の「山口組」にとっては、潰さないと格好がつかない。

しかし「暴対法」によって、小さなイザコザすら起こせない
状態では、時間と共に求心力が下がる事も致し方ないか。
 
 しかし、このまま指をくわえているだけでは、
座して死をまつのみ」。「山口組」にとっては、
非常に難しい舵取りとなりそう。
 
 「戸山口組」の構成員数が、「山口組」を上回る。
 
 そんな日も案外、遠い未来ではなくなってきたようである。