読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと・・・ボヤいていいですか?

オヤジのボヤキを聞いてください。

ブラックマンデーから考える・・・本当に危ない国とは・・・

f:id:kuruwa2002:20150825141348j:plain

 

 

8月24日(月)週の初めを襲った突然の世界同時株安「ブラックマンデー

 

中国バブル経済の下降傾向から、その時が近いことは

世界の誰しもが感じていたことですが、あまりにも唐突に

「その時」が来たような気がします。

 

ただし、中国政府も中央銀行資金や年金などの公的な資金

惜しげもなく投入し、下支えを行っています。

かたや米国も9月にも行われると予測された「利上げ」を

凍結し、景気後退に巻き込まれない様に、今後施策を投入していくでしょう。

 

日本については、年成長率2%は厳しくなると思いますが、

アベノミクスで、円安基調に戻した今の情勢を堅守。

被害を最小限に抑えるべく、対処を検討しているところです。

 

EUについては、これまでドイツが牽引してきた訳ですが、

ドイツ経済が停滞すれば、実質の為替差でEU諸国の経済が

上がることが予想され、それほど大きな波に飲まれることは

ないのではといったところ。

 

・・・では、この中国経済の停滞の一番の被害者となりそうなところは?

 

それは、間違いなく「韓国」です。

 

円安による日本製品の躍進で、対欧米諸国への貿易黒字が激減している中、

反日」政策により、対日貿易収支もかなり厳しいものとなっています。

 

そんな中、唯一の頼みの綱が「中国」への輸出だったわけで、

この時期に中国の失速は、予期せぬ悪夢以外の何者でもないことでしょう。

 

今後の韓国経済には、要注意が必要です。

 

 

1日30分で継続して毎月30万円以上儲かる完全マニュアル

右から左で月30万!究極のマニュアルがメルマガで登場!!

レジまぐ商品の購入はこちら!